骨董市・笠間陶炎祭2014/05/08 07:01


連休の後半初日は、平和島の全国古民具骨董まつりに行き、帰りにザ・美術骨董ショー に寄った。
平和島では、江戸末の備前の匣(見立建水)、南鐐の灰押さえを買い、ザ・美術骨董ショーでは瓦香合と小型の唐金花入を買った。どれもさして値の張るものではなく、どうというほどのものでもないが、手元不如意でも買えるものがあるということは楽しい。

翌日は笠間の陶炎祭に行った。連休中の日曜日であり、混むことは予想されたが、近くの骨董市が開かれているのでその日にした。早めに出たつもりが常磐道は思いのほか渋滞しており、途中で下道に降りて先に骨董市に寄り、午後に陶炎祭に行くことにした。
骨董市では、和風のポシャギのような布(藍染のパッチワーク)を以前買ったことがある店で、久留米絣の敷物と筒描刺し子の壁掛を買った。
笠間市街に近づくと渋滞しており、抜け道を行くと何カ所かで一般車両は通行止めになっていて、大回りにつつじまつりの会場を越えてようやく市街に着いた。北山公園沿いの通りやつつじ公園は新緑が鮮やかで、ドライブ気分を味わえた。通りからもつつじを垣間見ることができた。
よく行く陶磁器店の個展コーナーで、益子で買えなかった蓋物が沢山あるのを見つけ、三島のものを買った。陶炎祭は半ばあきらめていたが、その店の駐車場に車を置かせて頂けたので、陶炎祭の会場(工芸の丘)を一回りすることができた。会場では、鉄や銀のような鈍い光沢のある皿が目に止まった。船串さんという陶芸家の作品で、裏の目跡が幾何学模様のようで面白い。今後が楽しみだ。一枚買って、早速その日の夕食に使った。技法や様式は出尽くしているように思えるが、彼に限らず、一目でだれが作ったかわかる作風がまだまだ出てくるということは嬉しい限りだ。

帰りは混んでいるやきもの通り(国道355号)を避け、国道50号経由で友部を抜けて、岩間インターから常磐道で帰った。

成田ゆめ牧場2008/03/10 09:47


ここ二、三日、やっと暖かくなったので、ゆめ牧場に行った。去年秋口に犬が体調を悪くしたので、それ以来のことである。
天気予報では上着はいらない位とのことだったが、風が強く、日陰はまだ寒い。とはいえ、紅梅は満開だ。来週あたり水戸に行こうかと思っているが、間に合うだろうか。
犬は、ドッグランでは相変わらず他の犬に喧嘩を売っている。飼い主も犬も皆やさしく、恐縮するばかりだ。

成田ゆめ牧場2007/05/06 16:21


5月4日 成田ゆめ牧場に行った。かれこれ30回目位になる。
朝早く家を出たが、東関東道に入ったら千葉インターから千葉北インターまで45分の表示。しかし、渋滞していたのは宮野木JTから館山道方面への車線だけで、成田方面はスムーズに流れており、千葉北インターまで10分程度だった。結局、開場時間の9時より早く着いた。因みに、渋滞時に館山方面に行くなら、経験上、千葉北まで行って下で穴川まで行った方が早い。
入場後、マイクロシャワー(マイクロ・バブルシステム)を予約してからドッグランに行った。先月から週2回訓練所に通っているが、そのせいか様子が以前と一寸違うようだ。多くの犬がいても尻尾が下がらなくなった。そのうちにギャワワンも治るだろう。

子供向けに、サイコロの目や、ボールを投げて入った穴によって景品を貰えるゲームがあった。1回300円で、ハズレは明治乳業と書いてある「NOTEBOOK」であるが、どう見てもタダの宣伝パンフレットだ。子供相手にはちょっと阿漕だ。

マイクロシャワー中に、ドッグカフェで昼食。バケットサンドがなかなかの美味。しかし、いくらなんでもマヨネーズを使い過ぎ。ここにはピッチャーに入ったビッグサイズのアイスコーヒーがあったが、ゴールデンウィーク中はメニューにないとのこと。なぜ?

すごい人出で、昼過ぎには早々に退散した。今度は、隣のオートキャンプ場にバーベキューをしに行こうと思う。

もうじき誕生日2007/04/06 18:09


明後日が1才の誕生日です。

遊んでくれ~2007/04/04 18:13


わが家のチワワ(女の子)、もうじき1才になる。

娘のたっての希望(ということになっている)で飼い始めたが、当然ながら面倒を見るのは家内である。したがって、エサ時になると家内に神経を集中させるが、普段は娘に一番なついている。物を投げて取ってくる遊びをしたいときは、私にボールやぬいぐるみをくわえて持ってくる。犬を飼ったのは初めてで、いろいろ戸惑うこともあったが、何とか育ってくれた。

チワワは、身体が小さい分よく吠える傾向があるらしいが、うちの子も他の犬を見ると「ギャワワン」状態になる。また、玄関外の物音(我々には聞えないので音かどうか不明であるが)にも敏感で、突然玄関に向って吠えることがある。ドッグランやドッグカフェなど、多くの犬がいるとビビリなのに、一対一になると強がる。わかりやすくて情けないが、考えてみれば人間も同じで、テレがないだけ犬の方がましかもしれない。

犬を飼う前は、温泉に行くのが楽しみだった。ペット同伴可の宿など問題外で、服を着たペットなど見下していたが、うちの子も例に違わず外出時は服を着るし、そろそろ旅行も大丈夫かなと、同伴可能な旅館を検索している自分に対して、いい訳を探したりしている。でも、その前に「ギャワワン」を何とかしないとな。