黒塗りの茶器2017/05/02 23:35


平和島骨董市に行き始めて20年以上経つ。今回は連休の混雑を避け、前日(ディーラータイム)に初めて行ってみた。
黒塗りの手頃な茶器を見つけ、購入した。蒔絵の茶器は好きではない。というか、蒔絵でも嵯峨棗のように侘びたものは好きだが、骨董市にあるはずもなく、しかるべきところに行けばあるかもしれないがとても手が出るようなものではない。
買ったものをこれまで持っているものと並べてみた。左から尻張棗、宗旦好小棗、薬器、面中次、面取棗である。2つは作者不詳、その他は一閑、宗哲、春正作である。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本の英語名は? 半角小文字で入力して下さい

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chatsubo.asablo.jp/blog/2017/05/02/8512049/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。