炊飯用鍋2015/01/31 21:20


茶懐石の飯の湯炊には、これまで南部鉄のご飯釜を使っていた。しかし、たまにしか使わないと、メンテナンスが大変であり、取扱説明書にあるように油でコーティングすると飯に匂いが残る。
そこで、アルミ鋳物製の炊飯用ごはん鍋を買ってみた。早速炊いてみたところ(米の1.5倍量の沸騰した湯にコメを投入し、10分弱火で炊いた後、10分蒸らした)、柔らかすぎた。
米がミルキークイーンであったことを忘れていた。1.3倍量でよかったのかもしれない。
厚手の鋳物で、1時間後でも結構暖かかったが、発泡スチロールの保温容器を作ろうかと思う。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本の英語名は? 半角小文字で入力して下さい

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chatsubo.asablo.jp/blog/2015/01/31/7561181/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。