W&Hのナイフ(ハワイ)2013/08/11 17:30


昨年ハワイに行ったときに、タクシーでオアフ島東海岸とラニカイ・ビーチを回る半日観光をした。途中、ドライバーの好意で、カハラホテルに立ち寄ってくれた。その際、メインダイニングの入り口の近くにショーケースがあり、その中に今まで見たことのない装飾が施されたナイフがあった。特にナイフに興味を持っているわけでもないが、ちょっと気になった。後でネットで調べたが、ブランド、メーカーもわからず、見つけられなかった。

今年も家族の希望により、夏の旅行はハワイにした。ホテルは、前半はカハラ、後半はワイキキである。カハラホテルに到着した後、件のショーケースを見たが、中身は変わっていた。
ホテル内のお店を見て回っていたときに、ジュエリーのお店でナイフが並んでいるのを見つけた。Wiliam Henryというブランドであることがわかった。ブレードは、ダマスカス鋼という幻の鋼を、積層鍛造により再現したものらしい。柄の部分は、彫銀やマザーオブパール等で装飾され、マンモスの牙を使ったものもある。昨年見た物がどのモデルか記憶は曖昧だが、まさしく同じデザイナーのものだろう。
あれこれ迷って、購入した。実際に使用するには勇気がいるが、茶杓でも削ってみようか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本の英語名は? 半角小文字で入力して下さい

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chatsubo.asablo.jp/blog/2013/08/11/6943606/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。