携帯用湯沸? 酒燗器?2009/03/09 18:44


平和島で催された全国古民具骨董祭に行った。
食籠が目当てだったが、手頃なものが見つからなかった。籃胎(だと思う)蒟醤の炭斗が目に入った。漆にかなりひびがはいっていたが、雰囲気がよい。一回りしてからまた来ようと思い、後で行ったがすでに売れていた。安くはなかったので、ホッとしたような残念なような。
平和島には初出店という店で、銅の携帯用酒燗器のような、湯沸のような器具を見つけた。上面が9×14cm程度の小さなものである。四角い火屋が被さっている中に炭を入れ、丸い蓋の中に酒か水を入れるらしい。底には四角い抽斗のような灰取りが納められている。肉厚のなかなか真面目な造りである。茶籠や茶箱が好きなので、野外で湯を沸かす道具を探していたので、購入した。

家に帰って水と炭を入れてみた。炭を入れる部分には空気が入らないので直ぐに火が消えてしまったが、灰入れを少し引出すと、自然に下から空気が流れるようだ。少量の炭で短時間で沸騰し、熱効率のよさに驚いた。通常の酒燗器のように湯煎にはならず、液体には銅板を隔てて直接火があたるので、酒燗には適さないと思われる。したがって、酒燗器ではなく湯沸しかもしれない。中がかなり汚れていたが腐食はしていないようだ。綺麗にして使ってみたい。

コメント

_ iina ― 2009/03/25 21:06

恐竜ばかりでなく、骨董品をも趣味にしておられましたか。
iinaは単に、こどもをたのしませようと恐竜博に行っただけなのです。
大したことはないと予想していたので、しょっぱなから想定外の展開に大満足でした。
それに最近、スキャナーを求めたので写真アップができるようになりました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本の英語名は? 半角小文字で入力して下さい

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://chatsubo.asablo.jp/blog/2009/03/09/4163233/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。